2019年 9月

  1. 雷乃収声(かみなりすなわちこえをおさむ)、のこと。

    二十四節気は秋分、七十二候は雷乃収声(かみなりすなわちこえをおさむ)、です。彼岸も終わり一気に秋を迎えることになるのでしょうか。過ごしやすい季節が続くと私としてはとても嬉しいです。敦賀では台風が思ったほど影響なく、夜中のうちに通り過ぎていきました。熱帯低気圧の影響か一気に暑くなりアイス珈琲…

  2. 鶺鴒鳴(せきれいなく)、のこと。

    二十四節気は白露、七十二候は鶺鴒鳴(せきれいなく)です。iPhoneのアプリを入れ直したので久しぶりにきちんと変わったタイミングでブログを書くことができています。新しいお菓子の本が届きました。いつのタイミングかわからないけれど、試せる日が待ち遠しいです。本当に、いつからこんなにお菓…

  3. 食品衛生講習会、のこと。

    お昼過ぎ、一旦お店を閉めて食品衛生の講習会に行ってきました。これ受けないと営業できないので、かなり重要度の高い講習会になります。思った以上に駐車場いっぱいでかなり焦りましたが無事遅刻せず入場し、受講できました。さて、今週末世間は3連休です。当店は休まずお店を開けるのですが9/15(日)に…

  4. 草露白(くさのつゆしろし)、のこと。

    だいぶ間隔が開きました。月初めはイベントやら手術入院やらと初めて1週間近くお店をお休みさせていただきました。体調は今は万全です。二十四節気は白露、七十二候は草露白(くさのつゆしろし)、です。最近七十二候をチェックするアプリの挙動がおかしく、日々気にできていない状態です。こういうことにきちん…

最近のコメント

PAGE TOP