雑記

全く何を書くか、思い浮かばない状態になっていますので
なんとなく、徒然と書きたいままに書いていきます。

私自身、一番最初にインテリア・雑貨との出会いは20年ほど前でしょうか。
高校生の頃にイームズのDSRと出会ったところから始まります。
駅のベンチのようでいて、とても洗練されたデザインに魅了され
それからずっと、ミッドセンチュリーモダンが私の中で最良のプロダクトデザインでした。

そして数年前、だんだんと日本の伝統工芸が目に付きだし、
ついにミッドセンチュリーモダンと逆転を起こします。
ただ、この時の出会いがどの製品だったのか、未だに思い出せないんですよね。
おそらく「中川政七商店」さんの何かだと思うのですがちょっと思い出せないのです。

そして、現在の「今っぽいデザインの伝統工芸」に落ち着いてきました。
当店に置いてある雑貨の大部分は「伝統工芸品」ですが、現在の洋風な生活に
しっくりと馴染むようデザインされたものがほとんどです。

しかし中身はしっかりと受け継がれた「伝統工芸品」ですので
使い勝手、耐久性などは考え抜かれたものばかり。
まだ見たことのない、ステキな商品が世の中にあるんだろう?
と探し回る日々を過ごしています。

まだまだ仕入れたいものがたくさんございます。
ご紹介したいものがまだまだあります。
何か一つでも、琴線に触れることができればいいな、と思いながら
日々探し回っています。

関連記事

  1. 実践!お子さんを可愛く撮るカメラ講座、のこと。
  2. 整理整頓のこと。
  3. 休む間もなく新年モードです。
  4. 桜始開(さくらはじめてひらく)、のこと。
  5. 竹笋生(たけのこしょうず)、のこと。
  6. 野菜、やっぱり面白い。
  7. 蟷螂生(かまきりしょうず)、のこと。
  8. 山次製紙所|series茶缶

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP