気がつけば、穀雨

2ヶ月以上もブログを更新せず、なんとなく追われているような、ダラダラしているような
そんな日々を過ごしていました。

おかげさまで多くのお客様にご来店いただいており、営業時間中は
私にとって笑いの絶えない楽しい時間を過ごさせていただいております。
私だけでなく、お客様にも同じように感じていただければ幸いです。

二十四節気は「穀雨」(こくう)、七十二候は「葦始生」(あしはじめてしょうず)。
桜の季節はとうに終わってしまいましたが
すっかり春の陽気で今日もとても気持ちの良い晴れ間が広がっています。

皆様が忙しい社会の中で、どうしても日々のToDoに追われがち。
もちろん私も例外ではなく、日々あれこれと動いています。
ありきたりな表現にはなってしまいますが、
毎日の中で少しだけ、空や草木を見る余裕を持っていたいものですね。
また、改めてブログを更新していきたいなと思っています。

関連記事

  1. 鷹乃学習(たかすなわちわざをなす)
  2. お片づけ教室 基本編、のこと。
  3. いちごソーダ、いちごオレ、のこと。
  4. 鶺鴒鳴(せきれいなく)、のこと。
  5. 菊花開(きくのはなひらく)、のこと。
  6. 春なのに、のこと。
  7. 蒙霧升降(ふかききりまとう)、のこと。
  8. 雀始巣(すずめはじめてすくう)、のこと。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP