お値段、のこと

ネット上でハンドメイドの作家さんに
値下げを依頼して断られ、逆上してるDMを公開された事が話題になっていますね。
「まぁ割とあるんだろうな〜」と思ってます。

私自身は自分で何か雑貨を作っているわけではなく、全て仕入れで行っておりますし
全ての商品に定価が設定されてますのでその金額で販売しております。
たまに聞かれますが、どんな場合であっても値下げを行うことは当面ありません。

職人やデザイナー、その他全ての関わる方々に申し訳なく思ってしまうため
値下げをすることはできません。
何よりも、私自身その定価が「適正価格」だと信じているからです。

少し安く手に入れる、というのはご自身は得に思うかもしれません。
ですが、誰かが必ずその分損をしています。
本来であれば必要なかったはずのコストがかかってしまいます。

その負担によって、その製品が今後生産をやめてしまうかもしれません。
そうなると、ステキな素晴らしい製品が一つ世の中から消えてしまうことになります。
それは、悲劇でしかないです。

以前にも書きましたが店内にあまり価格を表示していないのも、
製品自体の価値を見て、まずは好きか嫌いかで考えてほしいのです。
そして、そのモノがあなたの生活をステキなものに変えてくれると思ったら、
ぜひ連れて帰ってあげてくださいね。
金額の過多ではない、潤いがあなたの生活にプラスされることと思います。

世の中には素晴らしいモノがたくさんあります。
残念ながら、埋もれてしまっているものもまだまだあると思います。

お客様の生活にステキをプラスしてもらって、生産者さんに更に作ってもらう。
それが、雑貨屋としての私の仕事だと思っています♪

関連記事

  1. 2018年9月営業カレンダー
  2. 木曜日は定休日、のこと。
  3. お知らせ
  4. 一周年、一ヶ月前になりました
  5. ストローのこと。
  6. 日々勉強、のこと。
  7. 新成人、おめでとうございます。
  8. 今更ながら、定休日に対するスタンスのご説明。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP