珈琲杓

使いたくて使いたくて仕方のなかった、Think!Forest森想木工舎さんの珈琲杓。
年末に無事届き、販売も開始しております♪

私自身、カフェのお仕事をする中でずっと使っていたのが
HARIOのコーヒーメジャー。とても使いやすく、今でもサブとして
用具立てに入って出番を待っています。

しかし、どうしてもこの珈琲杓の魅力が忘れられず、
仕入れをさせていただくことにしました。
画像で見ても美しい珈琲杓が、
実際に見ると思っているよりも更に美しいのです。

まるで神社の手水の際に使うような、柄杓。
珈琲豆を掬う作業も心なしかいつも以上に落ち着き、
ゆったりと準備作業ができる気がします。

豆の種類にもよりますが一杯で約10g程度。
一人分でだいたい一杯半から二杯くらい使うでしょうか?
見た目以上に使い勝手もよく、
特段これを使っていて困るシーンはまだありません。

素材はヤマザクラ。
兵庫県から来た美しい珈琲杓のご紹介でした。

関連記事

  1. 虹始見(にじはじめてあらわる)、のこと。
  2. 定休日で七五三、そしてちょっとだけ裏技、のこと。
  3. 霞始靆 (かすみはじめてたなびく)、のこと。
  4. 少しずつ変えてます、のこと。
  5. オンラインcotoはじめました、のこと。
  6. 久しぶりに休みらしいお休み、のこと。
  7. イベント楽しい、日常も楽しい、のこと。
  8. 菊花開(きくのはなひらく)、のこと。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP