大寒、款冬華(ふきのはなさく)

最近Facebookでもあまり意識して書くことが少なくなってきましたが、
開店する少し前から七十二候をある程度意識するようにしています。
日本語のキレイさを再確認できる気がするので。

今日は二十四節気、大寒。
七十二候、款冬華(ふきのはなさく)。

注目しはじめてからだいたい2年位経った頃かと思いますが
なんとなく、季節の感じが七十二候に近く感じます。
温暖化だったりいろいろと以前と気候の変化などもあると思うのですが
なんとなく、「あぁ、そんな感じの気候だな」と感じるのです。

今現在使われているグレゴリオ暦だけでなく、旧暦、六曜、二十四節気、七十二候などなど、暦に関するものは意外と多いものです。

少しだけ気にしていると、ちょっと面白い結びつきなどが発見できて
少しだけど日々を楽しく過ごせている気がします。

せっかく日本に生まれて日本で育っているのなら、少しでも日本の季節を感じていたいな、と。忙しいと季節さえも気付けば過ぎ去ってしまうような、忙しい毎日になってしまうから。

今日も明日も、少しの時間だけでものんびりいきましょう♪

関連記事

  1. もうすぐ、のこと。
  2. 温風至(あつかぜいたる)、のこと。
  3. 鴻雁北(こうがんかえる)、のこと。
  4. 土潤溽暑(つちうるおうてむしあつし)、のこと。
  5. しんどいことからは逃げる、のこと。
  6. 整理整頓のこと。
  7. cotoについて
  8. 成人式、のこと。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP