春分、のこと。

お彼岸が一番親しみやすい一日でしょうか。
昼と夜の長さがおなじになる日、と言われていますね。
(実際はもう昼のほうが長いらしいですが、そこはまぁ置いておきます)

年度末の貴重な祝日、ゆっくりと過ごすことはできましたでしょうか?
私としては久しぶりの木曜祝日だったので定休日返上でお店に居ましたが相変わらず、楽しい日々を過ごさせてもらっている気がします。

平成30年度もあと10日。
きっとまたいろいろな出会いや別れがあって、環境の変化などなどで、いつの間にか目まぐるしく動いていく「日常」が波の様に迫ってくる、なんていう方もいらっしゃるでしょうか。

今とても辛い状態になっている方。
新しい年度が始まり、環境が変われば自然と打開策が生まれたり、状況が改善したりすることもあるかもしれません。もちろん、辛さが変わらないかもしれません。でも、無理はしすぎないでくださいね。
逃げたっていいんです。辛い環境から逃げることはなんにも悪くないんですから。むしろ「戦略的撤退」だと思えばよいのです。辛い場所に身を置いて、削られていくより新しい出会いを求めたほうがきっと笑っていられるのではないかと思います。

私はずっとお店に居ります。
楽しい時、しんどい時、笑いたい時、泣きたい時。
一人で考えたいときも、誰かに相談したいときも。
お友だちでも私でも誰でもいいんです。
全力で頼ってみてくださいね。
きっと、なんとかなります。

のんびり、ゆっくりいきましょう♪

関連記事

  1. 夜カフェ、はじめます。のこと
  2. お子さまのご来店について
  3. あけましておめでとうございます
  4. cotoについて
  5. いよいよ冬休み!
  6. hibi
  7. 虹始見(にじはじめてあらわる)、のこと。
  8. 試して直して、のこと。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP