雷乃収声(かみなりすなわちこえをおさむ)、のこと。

二十四節気は秋分、七十二候は雷乃収声(かみなりすなわちこえをおさむ)、です。彼岸も終わり一気に秋を迎えることになるのでしょうか。過ごしやすい季節が続くと私としてはとても嬉しいです。

敦賀では台風が思ったほど影響なく、夜中のうちに通り過ぎていきました。
熱帯低気圧の影響か一気に暑くなりアイス珈琲かホット珈琲で迷う方が多い印象でした。いかにも、季節の変わり目といった様相ですね。

昨日、珈琲豆が完全になくなってしまい急遽夜中に福井市まで仕入れに伺ってきました。完全な読み違いで大ミスやってしまいました。
というわけで、今日から3種類とも新しい豆に変わっています。
今までにお出ししたことのない豆はないですがちょっとお久しぶりな豆が多いので是非是非秋の過ごしやすい季節に珈琲楽しんでみてくださいね。

「ケニア カシマファクトリー」
「タンザニア タリメピーベリー」
「コロンビア ラ・プリマヴェーラ」
の3種類となっております。
今回は割と性格が異なる3つになったかな?と思っておりますので酸味好きさんも苦味好きさんもご満足いただけるのではと思います。

「こんな感じの豆」という指定でいただければ私が選びますので、難しいことあまり考えずにお気楽に、まずは1杯楽しんでみてくださいね♪

関連記事

  1. 工芸のこと。その2
  2. いつかキレイになったら、のこと。
  3. 変わらない価値、のこと。
  4. お子様向け新サービス、始めます。
  5. お値段、のこと
  6. 遂に雪ですね、のこと。
  7. モーニング、再開します♪
  8. 電話営業を下さる業者様へ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP