鶏始乳(にわとりはじめてとやにつく)、のこと。

いよいよ七十二候の最終候となりました。
二十四節気は「大寒」、七十二候は「鶏始乳(にわとりはじめてとやにつく)」です。

そして今日は1月の最終日、午前中に少しだけ霰のようなものが降りましたがすぐ止んで、今はお日様が指しています。

よく聞かれますが、当店のことをご説明する際には「雑貨屋兼カフェ」とお伝えするようにしています。(Instagramだけを見ると雑貨屋の気配がほぼないですが、そのようにお伝えするようにしています)
ただ、それは私の思うところであってお客様によっては「カフェ」であったり「雑貨屋」であったり、「焙煎豆売るところ」でも、なんでもよいのです。ごく一部の方になりますが「お茶できるデザイン事務所」と認識してくださってる方もいらっしゃいます。かけ離れてさえいなければ、不正解はないのです。

自分のお店を何かの型に嵌めようとは思っていないので、みなさんの思ったことが、きっと正解なんだと思います。どれを選んでも正解、ぐらいの緩やかな認識で思ってくだされば良いかと思います。

私の職業も、説明しづらいので複数職種を列挙するようにしていますが、お客様によって、私の職業が変わるのです。こちらも不正解は特にありません。緩やかに、その時々で自由に使っていただける場所を、これからも目指していこうと思っております。

関連記事

  1. cotoについて
  2. 牡丹華(ぼたんはなさく)、のこと。
  3. 試飲準備中、のこと。
  4. 七草、のこと。
  5. 雉始雊 (きじはじめてなく)、のこと。
  6. 台風のこと。2
  7. 鶺鴒鳴(せきれいなく)、のこと。
  8. あなたの価値?、のこと。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP