蟄虫啓戸(すごもりむしとをひらく)、のこと。

二十四節気は啓蟄、七十二候は蟄虫啓戸(すごもりむしとをひらく)、です。
第7候、二十四節気も3つ目ですね。昨日は雨やら晴れやらで忙しい天気でしたが今日は虫たちが動き出しそうな良いお天気でしたね。

お菓子のメニュー表、はじめて作りました。
先日ワークショップをしてくださった長田製紙所さんの名刺紙にその日用意してあるお菓子を印刷して置いておこうと思います。どれくらいの種類になるのか全く分かりませんが、できる限りやってみようと思います。

あと、明日にはメニュー表久しぶりに変更になります。
今回の変更は作ることができなくなったメニューを削っただけです。増えていません。多分減っただけ、というのは今までで初めてだと思います。メニュー変更が多かったときには1週間に1度くらいメニュー変わっていたと思うのですが今回はなんと7ヶ月ぶりの変更です。過去最長でした。

明日は、新しいお菓子作ってみたいなぁ、ということで準備中です。
夜中になるかもしれませんが、準備だけしておこうと思います。
お楽しみに〜!!

関連記事

  1. 麦秋至(むぎのときいたる)、のこと。
  2. いちごソーダ、いちごオレ、のこと。
  3. 雷乃収声(かみなりすなわちこえをおさむ)、のこと。
  4. 箪笥キャリーのこと。
  5. 新入荷、のこと。
  6. 雀始巣(すずめはじめてすくう)、のこと。
  7. あけましておめでとうございます
  8. 2020年営業スタート、のこと。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP