虹始見(にじはじめてあらわる)、のこと。

二十四節気清明、七十二候は虹始見(にじはじめてあらわる)。
清明も末候となりました。ざっくり言うと、乾燥していた空気が湿気を帯び始める頃、ということだそうです。冬が遠くに過ぎ去っていってますね。

ここ数日、思い切りの良さって大事だな〜と思うことが多くありました。
私のことで言えば今日偶然ですがガトーショコラとシフォンケーキを一度に焼いてみたり。朝イチの段階では全く考えていなかったのですが偶然がいくつか重なったおかげで、「エイ!」っとガトーショコラを焼き始めました。

お菓子を作るのは仕事の中でもかなり好きな事の一つなので作り始めてしまえば本当に楽しいのです。ただ、どうしても作り始める前にいろいろと考えてしまって悩んでしまいます。それをちょっと超えてしまえばあとは楽しいばっかりなんですが、スタートを踏み出せないと驚くほど何日も作れなくなってしまうことがあります。

別のこととして、完璧を求めすぎて踏み出せなくなってしまうこともしばしば。
私はどうしても部分的にひどい凝り性なので一度ハマってしまうと延々と悩みがちです。そんな時は一度全部フラットにして、「とりあえず完成」を目指すようにしています。0のまま進まないよりも納得できなくても1まで持っていってしまう。そこから10まで持っていく為に悩んだほうが良いと思ってます。

0のままでは何もしていないのと同じこと。0→1なら少なくとも進んだことになりますから。だから、とりあえず作る。作りながら、直したほうが達成感が強いのです。とりあえずカタチになってから、直す。
何事もトライ・アンド・エラー。軌道修正。一回で完璧にしようなんて無理無理。

私はこの考え方するようになってから、少しラクになった気がします。

関連記事

  1. ミヲマモル、のこと。
  2. 暑いですね
  3. ストローのこと。
  4. 山次製紙所|series茶缶
  5. 竹笋生(たけのこしょうず)、のこと。
  6. あけましておめでとうございます
  7. BRIDGE KUMAMOTO | ブルーシードバッグ
  8. ぶらんこハンモックワークショップの予約状況、のこと。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP